スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物療法の「ちから」

植物療法ネットワーク事務局ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
実行委員会事務局、兼松です。

ここ数日の清里は、日中晴れていても夕方から雪が舞ったり、天気予報は晴れなのに一日中雪模様だったり…。
暖かい陽射しに、このまま春になってくれないかなぁと思う日もあるのですが、そこは標高1400メートルの清里、本格的な春にはまだまだ遠いのです。


さて、残念ながら3月版は中止となってしまいましたが、こんな時だからこそ、植物の力、素晴らしさ、人を癒すそのパワーの強さを再認識して、心に傷を負ってしまった方々の力になれたら…と思わずにはいられません。
ぜひ、植物療法に関わる私たち、そしてこのブログを読んでくださっている皆さんの力で、傷ついてしまった人々、疲れてしまった日本を元気にしてあげましょう!

まず、きっと皆さんが一番簡単に出来ることの植物療法。
実はそれが「お茶を淹れる・飲む」ことです。
たくさん種類のあるハーブティー、どれを飲んでいいのかわからない!という方もいらっしゃると思いますが、皆さんにもなじみのある、優しいハーブから始めてみてはいかがでしょうか。


***~ハーブティーの美味しい淹れかた~***

・ティーポットとカップに熱湯を入れて温めておきます
   ※必ず沸騰しているお湯を使いましょう
・ポットが温まったらお湯を捨て、ティースプーン1杯(約2g)を1人
 分として、人数分のハーブを入れます(親指、人差し指、中指で軽く
 つまむとおおよそ1人分です)
・ハーブを入れたポットに沸騰しているお湯を注ぎます
 葉のハーブの場合は約3分、実などかたいものの場合は約5分、そのま
 まおきます
・ポットを軽く回すか、少し混ぜてから温かいカップに注ぎます
 最後のひとしずくは「ベストドリップ」と呼ばれ、有効成分がぎっ
  しり詰まっています。
  必ず最後の1滴まで注ぎきりましょう

お勧めハーブティー
ジャーマンカモミール、ペパーミントなど
  …心を落ち着かせ、気分をリフレッシュさせてくれます
ローズ、ローズヒップ、ハイビスカスなど
  …疲れた体を元気にしてくれます
他に、エキナセアやマテ、リンデン、オレンジフラワーなど


様々に適応した効能をたくさん持つハーブですが、まずは難しいことを考えずに、お好みのハーブの香りを楽しみながらゆっくりお茶を飲み、安らぐ時間を作ってみましょう。

ハーブティーを淹れるだけの簡単な「植物療法」。
たったこれだけ?と思うかもしれませんが、忙しい日常の中に、ほっとするひと時を作るだけでもその癒し効果は抜群です。
ぜひ皆さんご自身で、そしてご家族やお友達へ。
そしてもし皆さんが震災で傷ついてしまった方々をケアする機会があるのなら、ぜひ1杯のとびきり美味しいお茶を淹れてあげてみていはいかがでしょうか。






スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。