スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から「植物療法ネットワーク in 清里 2010」です

実行委員の降矢英成です。

 いよいよ明日から1泊2日で「植物療法ネットワーク in 清里 2010」に行ってまいります。
今年のテーマは“西の魔女(おばあちゃん)の国・イギリスの植物療法&園芸療法の体験と学びの2日間!”となっていまして、一つはおばあちゃんの祖国・イギリスの植物療法に焦点をあてます。

 今回は二つのスペシャル・レクチャーがあり、まず一つめは「イギリスのメディカルハーバリストコース」を修了された石丸沙織さんによるスコットランドの教育内容の紹介です。実際のカリキュラムを紹介していただきます。そして、もう一つがイギリスのハーブショップ「ニールズヤードレメディズ」の理念の紹介です。創始者のこだわり、ポリシーに関する熱い想いについてなどがスクール事業部の杉浦裕里江さんから紹介される予定です。

 また、もう一つ、今年の目玉として(古い表現で恐縮です、、)用意されましたのが、「園芸療法のレクチャー&体験」です。登録園芸療法士の宍戸多恵子さんからじっくり学べるよう、たっぷり時間をとっています。後半は、実際にハーブガーデンに出かけて行って、園芸作品をつくることになっています。

 そして、夜には「おばあちゃんの家・ナイトツアー」もあります。夜の闇の中で照明に浮かび上がるおばあちゃんの家は、昼間とは随分違う幻想的な表情を見せてくれます。

 そして、最後に、いろいろな植物療法を選択制でたっぷり体験できるプログラムが用意されています。自然体験、メディカルハーブ、森林療法、アロマとハーブ、フラワーレメディの5つから選択しての2時間のワークショップです。

 映画のロケ地セットの活用法として、とても創造的、先進的であるということで、NHK甲府からの取材が来るそうです。また、映画の美術監督さんも、このようなロケ地セットの活用状況をとても喜んでいらっしゃるという情報も入ってきています。

 このように、「植物療法」および「西の魔女が死んだ」の二つをテーマにすると、いろいろな学びや体験のメニューができますので、今後は、年1回は「植物療法」全体に関する大きな100名規模の企画を行ないながら、毎月1回は「西の魔女が死んだ」をテーマにした植物療法や心のケアのプログラムを行なっていきたいと思います。

 例えば、今後取り上げてみたいテーマとして、不登校の少女に対しての心理療法的な視点から、このおばあちゃんのまなざしや関わり方なども、心療内科や心理療法家にとっては妙味深いものがあります。臨床心理学を学んだスタッフとともにパネルを行なってみたいと考えています。

 また、まいちゃんが「死」について悩む場面がありますが、このようなスピリチュアリティに関する要素も、この作品では一つのポイントになっていますので、ぜひ、スピリチュアリティの視点からも一度検討する機会もつくってみたいと思っています。

 こんな風にテーマを組んで行なうと、毎月1回くらいずつ必要になるなあ、と思っています。ぜひ、ご自分に合う、または興味をお持ちになっているテーマを選んでご参加いただければ、と思います。
 まずは、今年の秋、10月9日(土)~11日(祝)に「秋の連休 植物療法フェア」と10月16日(土)~17日(日)に「ポール・ラッシュ祭(秋の収穫祭) 特別企画」を行ないます。詳細はこのサイトからご覧いただけます。

 実際に「メディカルハーブ・ガーデンをつくってみよう」というのもありますし、まいちゃんが気に入った場所である「マイサンクチュアリを探しに行こう」というもの、そして、「ネイチャーゲームの視点から西の魔女の世界を感じてみよう」も興味深いテーマです。

 また、シンポも3つ組まれており、「植物療法の魅力とは ~ハーブ、アロマ、森林療法、園芸療法」、「西の魔女のメッセージから学ぶ」、そして、「植物療法の視点から「西の魔女が死んだ」をみてみよう」です。

 どうぞ、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。