スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末は「植物療法ネットワーク in 清里」でした

実行委員の村上志緒です。

この週末は清里店勤務以来2週間ほど行っていなかった清里へ。ホリスティック医学協会主催の「植物療法ネットワークin清里 2010」に100名を超える方々が集まってくださいました。今回のメインテーマは、園芸療法とおばあちゃんの国イギリスの植物療法について。

宍戸さんの園芸療法では、五感をフルに使う園芸療法について学び、セルフケアの体験のために、清泉寮のハーブ園のハーブ、摘み放題でマイテラリウム作りをしました。この体験でみなさん一気にい~いお顔に、そしてい~い空気が出来上がった気がします。植物の力、森の力の大きさを改めて思いました。

イギリスの植物療法については一日目はスコットランドでハーブ医学を学んだハーバリスト、石丸沙織さんが大学でのカリキュラムのこと、つまりイギリスでプロのハーバリストになるために勉強することを紹介してくださいました。
二日目はニールズヤードの杉浦さんが、創始者ロミー・フレイザーさんのことを中心にお話ししてくださいました。

そして植物療法体験では、降矢先生と飯田さんの「樹林気功と天然アロマの森林療法」、林サオダさんの「バッチフラワー入門とレメディ作成体験」、生活の木の佐々木薫さんの「生活に活かすアロマとメディカルハーブ」、そしてキープ協会環境事業部の関根さんの「五感を使った自然体験」、そして私は林さんと「ガーデンでメディカルハーブレッスン」を担当と、バラエティに富んだプログラムが展開されました。

一泊二日、秋の始まりの太陽を浴び、森と植物と新しい友たちと一緒に過ごしていいお顔になった皆さん、私もたくさんの元気をいただきました。ではいくつかショットを載せてみます。

宍戸さんの園芸療法ではガーデンハーブが摘み放題。
engei.jpg

英国ハーブ医学のカリキュラムについて話す石丸さん。
ishimaru.jpg

夜はおばあちゃんの家までナイトツアー。昼とは違うおばあちゃんちの空気を味わう。
obaacyannti.jpg


そして焚火カフェ。林さんと降矢先生のツーショット。大学のホームカミングディで屋台を担当するOB二人という感じ。和みます~。作っているのは林さんがタンポポオレ、降矢先生がホットワイン。
wine.jpg

メディカルハーブレッスンではおばあちゃんちのお庭と散歩道の植物を五感で味わい、かまどで沸かした湯でミントの蒸気吸入&手浴。
teyoku.jpg

・・最後に私の作ったマイテラリウム。
my.jpg


・・ということで次は10月の清里で「西の魔女の植物療法フェア2010」。ぜひいらしてくださいませ♪

Text & Photo by Shio Murakami
スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。