スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物療法ネットワーク2月版 ~2日目レポート~

植物療法ネットワーク事務局ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
実行委員会事務局、兼松です。

さて、早速前回に引き続き、「植物療法ネットワーク2月版 ~西の魔女に続け!薬草魔女のヒストリーとテクニックを学ぶ」2日目のレポートをお届けします。
 1日目のレポートは⇒こちら


******

2日目の朝もいいお天気になりました。多少雲はあるものの、雪も降らず風もなく、とても過ごしやすい朝になりました。

またまた森へ出かけて植物のパワーをたっぷりいただいたら、暖かいお部屋で「植物パワーたっぷりのポマンダー作り」から始まりです。


講師は関谷尚子先生。
P2200033.jpg
笑いの絶えない、賑やかなプログラムが始まります!


ポマンダー作りの材料はこちら。
P2200032.jpg
コタツのお供、みかんです。
でも今日はおやつじゃありませんよ。

ポマンダーは直訳すると「香り玉」ですが、昔は香りの殺菌作用で自分を守る、魔除けグッズのひとつだったそう。

みかんやオレンジなどの柑橘類に、香りの高いクローブを挿し、上からシナモンをふりかけます。
昨日はモミの香りでしたが、今日はお部屋にクローブとシナモンのスパイシーな香りが漂います。


みかんにひとつひとつ、クローブを挿していきます。
P2200034.jpg
みかんが乾燥して縮むのを予想して、間隔を開けてクローブを挿さなければならないので、コツをつかむまでは試行錯誤…。


P2200037.jpg
表情も真剣!
さっきまで賑やかだった部屋がシーンと「無」の空間に…。

皆さん無心でクローブを挿しています。


P2200041.jpg
出来上がり!

このままの状態で、紐で吊るして1ヶ月ほど乾燥させます。
乾燥したら、白いテープが貼ってあるところに可愛いリボンを巻きつけて、完成。


これは関谷先生が持参してくださった、5年モノのポマンダー。
P2200044.jpg
皆さんのポマンダーも、こんな風に可愛く完成するといいですね!
 ※左奥にいるのは、特別出演「くるみちゃん」(胡桃のクラフトです)。


ランチタイムの後は、林先生によるセミナー「薬草魔女の薬箱」。
私たちのよく知っている身近なハーブ・精油の説明や使い方など、すぐに実践できるようなお話を伺うことができました。
ローズマリーを使ったシャンプーや、化粧水などなど…。
魅惑的なストーリーを持つハンガリーウォーターは、使ってみたい!と思った方も多いのではないでしょうか?




さて、これで2日間のプログラムがすべて終了しました。
あっという間の2日間でしたが、参加者の皆さん、いかがだったでしょうか?
現代の「薬草魔女」への第一歩!を踏み出せましたよね?

林先生、村上先生、関谷先生、ありがとうございました。
そして何より、参加者の皆さまも…ご参加いただき、本当にありがとうございました!
今回は心配していたお天気にも恵まれ、楽しい仲間が集まり、和やかな雰囲気で過ごしていただけたのではないかと感じています。
このプログラムで皆さまの心にも何か感じるものがあったなら、それだけでとても嬉しく思います。

そしてまたこの清里で、皆さまの素敵な笑顔と再会できますように。
またお会いできる日を心よりお待ちしております。

ありがとうございました。







スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。