スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物療法の「ちから」4

植物療法ネットワーク事務局ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
実行委員会事務局、兼松です。

清里にもようやく春がやってきました、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


植物療法の「ちから」、今回は「苗を植えてみよう!」です。

お庭がなくてガーデニングなんてできない…毎日お世話するのは大変そう…と思っていませんか?
広いお庭がなくてもズボラさんでも、「キッチンハーブ」ならどこでも簡単に栽培できますし、もちろんお料理にも使えます!
バジルやローズマリー、ミント、タイムやルッコラ、チャイブなど、可愛い鉢に植えてみてはいかがでしょう。
最近ではお水だけで栽培ができるようなキットも販売されているようです。毎日の水やりや旅行中は気がかり…という場合にも心配いりませんね。

ハーブはそれぞれ単独で植えてもいいですし、寄せ植えにすればボリュームも出て華やかになります。
ベランダでの栽培が可能であれば、いくつかのハーブをプランターに寄せ植えしてみましょう。
寄せ植えのコツは、ハーブ同士の「原産地」が同じものを選んで植えてみること。
原産地が同じだと、同じ環境で生まれたということなので、性質や育て方も似ているのです。
他にも「コンパニオンプランツ」という植物同士の良い組み合わせ方もあるのですが、このお話はまた今度。

このプランターはお料理用、こっちは鑑賞用、これはハーブティー用…などと分けてみても楽しいかもしれませんね。
ハーブティーにするハーブは、収穫して乾燥させて…なんていう手間はいりません。
葉(または花)を摘んできれいに洗ってから、ティーポットに入れて沸騰したお湯を注ぎ、フレッシュハーブティーにして楽しみましょう。
お店で売っているのはドライのハーブばかり。自分で育てればいつでもフレッシュハーブティーを楽しむことができます。

施肥などのお話もありますが、ハーブはもともと丈夫な植物なので、あまり難しく考えずにまずは簡単に始められるキッチンハーブにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


ハーブを植える、お花の苗を植える。
植物という命を育てる充実感、植物(自然)の美しさや収穫の喜びを得られること、これは「園芸療法」というやはり立派な「植物療法」なのです。
大掛かりなガーデンも素敵ですが、自分だけの小さな「マイハーブガーデン」もきっと素敵になりますよ。


***********************

もうすぐゴールデンウィークですね。
植物療法ネットワークを開催しているキープ協会の「西の魔女・おばあちゃんの家」も、ゴールデンウィークに特別公開をいたします。
まだ少し新緑には早いですが、ぜひ皆さま5月の清里「西の魔女・おばあちゃんの家」へお出かけください。
詳しくはこちらで。

植物療法ネットワーク5月版も引き続きお申し込み受付中です。

皆さまのお越しをお待ちしております。






スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。