スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「植物療法ネットワークin清里2011」1日目レポート!

植物療法ネットワーク事務局ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
実行委員会事務局、兼松です。

雨や霧のお天気の合間に、強烈な夏の日差しが照りつけるようになった清里。
そんな清里で7月2日、3日に開催された「植物療法ネットワークin清里2011」の様子をお届けいたします!


**************

1日目

例年100名を超す参加者が集まる「植物療法ネットワークin清里」ですが、今年は30名ちょっとの参加数。
ちょっと寂しいかな…と思いつつ皆さんをお迎えしましたが…、いえいえ、これから始まるプログラムの期待を棟に、皆さん元気いっぱいに集合してくれました。

ハーブガーデンで満開のレディースマントルが皆さんをお出迎えです。
DSCN1890.jpg

まず最初は、清里の自然と苗植え体験から。
「西の魔女・おばあちゃんの家」の管理を担当している私も、お恥ずかしながら「おばあちゃんの家」の四季やお庭の話をさせていただきました。
村上志緒先生からは、村上先生がこの清里で、清里の自然を利用して実際に行なっている植物療法の実践の様子を、飯田みゆき先生からは、森林セルフケアについてお話いただきました。

清里の四季、森の中に育つ植物、そしてその植物を有効利用し、森全体で心身を癒す。
様々な側面からのお話のあとは、実際に皆さんの手で、苗を植えていただきます。

DSCN1887.jpg
清泉寮のハーブガーデンに、皆さんの手で新しい緑の命が植えられていきます。

映画「西の魔女が死んだ」の撮影の際、「おばあちゃんの家」の庭の植栽をしていただいたハーブ苗屋さんの板村さんは、清泉寮のハーブガーデンの管理もしてくださっています。
今回は板村さんに苗植えの指導をしていただきました。

プロである板村さんの説明では、意外と知らない植え方のちょっとしたコツに驚きの声があがります。

DSCN1888.jpg

皆さんが土に触れる時の笑顔はとても自然です!
曇りや雨が続いて心配していたお天気も、この時には暑いくらいの日差しに変わっていました。

皆さんに植えていただいたハーブ苗は、清泉寮のハーブガーデンを訪れるお客様にお楽しみいただけるほか、清泉寮レストランでお出しするメニューの食材としても使用されます。
花のつくハーブがお客様の目を楽しませ、キッチンハーブはパスタやサラダになってお客様の舌を楽しませてくれるのです。
植えていただいた皆さん、ぜひまたハーブの成長を見にいらしてくださいね!


さて、苗植え体験の次はちょっと真面目なお話の時間。
「日本の健康増進に果たす植物療法の役割とは」
シンポジウム形式で、森林療法、アロマセラピー、メディカルハーブ、フラワーレメディ、環境教育の各領域からお話をさせていただきました。

本日の基本プログラムはこれにて終了。
シンポジウムの間にお腹を空かせてしまった方もいらっしゃるかも!?
次はお楽しみの夜ご飯です!

本日はメイン料理は…こちら!
DSCN1897.jpg

野菜のグリルです。
地場産野菜がとても美味しい清里。その野菜をふんだんに使ったメニューです。
こちらはお肉を使用していないので、ベジタリアンの方でもお召し上がりいただけます。

新鮮野菜のお料理でお腹いっぱい!
…でも今日はこれで終わりじゃありません。

最後のお楽しみ、ナイトプログラムの始まりです。
ナイトプログラムは自由参加なのですが、ほとんどの方にご参加いただく、毎年人気のプログラムなんです。
どんな内容かと言うと…、

焚火を囲んでホットワインやタンポポオレ、焼きマシュマロを楽しんでいただく「焚火カフェ」。
そして「西の魔女・おばあちゃんの家」へのナイトツアーです!

さらに、今年は参加人数も少ないということで、特別に、特別に、…特別に!
「おばあちゃんの家」ナイトツアーへ出かけ、そのままおばあちゃんのお庭で焚火カフェ・オープン!とさせていただきました!
この「おばあちゃんの庭・焚火カフェ」は、毎年開催できるわけではありません。
今回は「特別」です。

残念ながら当日の夜の写真は上手に撮影できなかったのですが、夕暮れの「おばあちゃんの家」はこんな感じ…。
2010年8月

夕暮れから夜にかけての「おばあちゃんの家」は、通常一般公開している時にはクローズしている時間帯なので、ご覧いただくことができません。
夜の森を歩き辿り着いた「夜のおばあちゃんの家」。
室内のあかりが灯り、少しだけライトアップした「おばあちゃんの家」を眺めながら、焚火カフェのオープンです。

夜間はどうしても手ブレをしてしまうので写真がわかりにくいのですが、こんな風に、焚火を囲んでお楽しみいただいています。
IMG_0475.jpg
初対面同士でも、不思議とすぐに打ち解けることができる、ハートフルであたたかな時間です。


そして毎年恒例!?
「焚火カフェ・マスターズ」はこのお二人。
IMG_0471.jpg

タンポポオレは林真一郎先生担当、ホットワインは降矢英成先生担当なのです。
先生方自ら、参加者の皆さんにドリンクのサービスをしてくれます。

参加者の皆さんも交流を深めながら、普段は見ることのできない「夜のおばあちゃんの家」や、美味しいホットワインを堪能していただいたようです。

そして、翌日のメインプログラム、皆さんご自身に選択していただいた植物療法体験プログラムを楽しみに「おばあちゃんの家」をあとにし、また夜の森を歩いて宿泊施設である清泉寮へとお帰りいただきました。


1日目はこれで終了。
初めて会う2日間を共にする仲間たちとの交流が、これでより一層深まったのではないでしょうか。
この2日間で植物療法を学ぶのはもちろんですが、参加者の皆さんがたくさんの方と交流を持ち、つながっていただくこと、これも植物療法ネットワークの醍醐味です。

明日の植物療法体験プログラムはどんなプログラムになるのでしょうか。
2日目のレポートはまた次回。
お楽しみに…!


 ※「西の魔女・おばあちゃんの家」は屋内入場はできません。


スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。