スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月版レポート ~1日目~

植物療法ネットワーク事務局ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
実行委員会事務局、兼松です。

先週末にキープ協会の牧草地で開催されたお祭りのため、ご報告がすっかり遅くなってしまいました…楽しみにされていた皆さまには申し訳ありません。
それでは10月1日~2日に行われた「植物療法ネットワーク10月版」の様子をお届けいたします!


10月版のテーマのひとつは「フィトケミカルクッキング」。
「フィトケミカル」…植物療法を始めたばかりの人や、よく知らない人にはちょっとわかりにくいですよね。フィトとは植物、ケミカルは化学、植物化学成分のことです。それでもなんだか難しい…?
いえいえ、本当はもっと簡単、単純、そして美味しい!
植物の持つ限りない力をあますところなく、美味しいお料理にしていただいちゃいましょう!ということなのです。

10月版当日の1週間ほど前から、私ともう一人のスタッフでこんな準備をしていました。
IMG_1008.jpg
なんだかわかりますか?

実はこれ、フレッシュローズマリーの酵母なのです。

「おばあちゃんの家」のローズマリーを摘んで、お水とハチミツに漬け込んで発酵させます。
仕込んだ翌日にはもう「ポン!」といい音、そしてシュワシュワ…と発酵している証拠。
毎日、新鮮な空気を入れるために瓶のふたを開けると「ポン!シュワシュワ…」元気な酵母が育ちます。

この酵母で何を作るかというと…
IMG_1016.jpg
ローズマリー酵母のパン!

時間の関係もあり、当日参加者の皆さんが集まる前に、パンをこねる下準備だけスタッフでやらせていただきました。


そしてフィトケミカルクッキングの講師は佐古佳子先生。
IMG_1019.jpg
フィトケミカルについて、私たちの一番の楽しみである?クッキングという魅力的な形にして、わかりやすくお話ししてくださいます。

講義の最中も実は皆さんの心は既にクッキング…??場所を移して始まったのは屋外でのパン作り!
お天気にも恵まれ、美味しいパンへの期待感も高まります。

IMG_1027.jpg
酵母の説明や分量など、酵母作りをかって出たキープスタッフの山本からもお話させていただきました。

IMG_1034.jpg
こねておいた生地を切り分け、ひとり2個ずつ、小さなパンを作ります。

どれが自分のパンかわかるように、ハーブで目印を付けます。
ホラホラ、オリジナルの可愛らしいパンができあがりましたよ…!

IMG_1037.jpg

今回のパンはダッチオーブンとカマドで焼きます!アウトドアクッキングですね。
IMG_1039.jpg
ダッチオーブンの上に乗せているのは熱々の炭です。

パンを焼いている間、皆さんは森の中の散策へ。
森林セルフケアの飯田みゆき先生とともに、秋が始まったばかりの静かな森を歩きます。

ところで…森の中に入ると、なかなか皆さんが帰って来ない…のはいつも同じ。森の中でどんな楽しみ方をしているのかな?と思うのと同時に、帰って来た皆さんの満足気な表情にこちらも嬉しく感じています。

さあさあ、パンが焼きあがりましたよ!
IMG_1042.jpg
ほんのり焦げ目がついて美味しそう!

IMG_1046.jpg
ハーブティーを入れて、ちょっとお茶会。

パンはローズマリーのいい香りがして、噛むとほんのりとフレッシュな味。
酵母パンはやや硬めに焼きあがります。
よく噛んで食べるので、素材の味をしっかりと味わうことができます。
そして数日前に山本と私で摘んだヤマウドウをジャムにしたものもサービスして、ローズマリー酵母パンにつけて召し上がっていただきました。
こちらも好評!喜んでいただけてよかったです(by山本)。


1日目のプログラムはこれで終了。
なんだかフィトケミカルのお勉強…というよりはパン作りと初秋の森の散策を大いに楽しんだ1日目となりました。でもこれが、植物療法を楽しんで学べるという醍醐味ですよね。
知らず知らずのうちに植物や自然の力を取り入れる生活になっていくこと。これが本当の「自然な生活」なのではないかなと思います。

さらに美味しい2日目のレポートはまた後日。
お楽しみに…。
スポンサーサイト
プロフィール

植物療法ネットワーク in 清里 事務局

Author:植物療法ネットワーク in 清里 事務局

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
植物療法ネットワーク
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。